福岡の注文住宅 長崎材木店|ウッドビレッジ住宅展示場 ー 福岡のスタイルのある「木の家」の注文住宅と暮らしのご提案。

福岡 注文住宅 株式会社長崎材木店

menu
  1. 福岡の注文住宅 長崎材木店
  2. 施工事例
  3. 清々しい風がよく似合う、飾り立てなくても美しいわが家。
「木の家」で作る福岡の注文住宅 : 清々しい風がよく似合う、飾り立てなくても美しいわが家。

清々しい風がよく似合う、飾り立てなくても美しいわが家。

「子どもたちが安心して帰ってこられる場所を作ろう」。そんな想いから家づくりを考え始めたIさんご夫妻。さまざまな家を見学して、あらためて決めたハウスメーカーは最初から好印象を持っていた長崎材木店。決め手になったのはスタッフの家づくりに寄せる情熱でした。

デザイン性に長けた美しい住まい

 その家は街路樹のケヤキに守られるかのように建っていた。装飾をそぎ落としたファザード。屋根や壁の色は主張を抑えながらもシックで、清々しい面持ち。この佇まいは、長崎材木店の家の大きな特徴だ。

 「遠くから見ても、あそこが、わが家だな、とすぐにわかる。何だかうれしいですよね」とご主人は言う。「長崎材木店の家は日本の家の良さがちゃんと受げ継がれていて、しかも新しい」。

 デザイン性の高さを感じるのは室内にもいえること。見える木の量。座ったときの目線を意識した開口部の高さや幅。細い窓枠…。木をふんだんに使っていながら、もたついた印象は少しもない洗練されているにもかかわらず、人を安心させる優しさもある。部屋そのものの表情が美しいから、飾り立てる必要はないし、「なるべく部屋の中にものを置かず、すっきりと暮らしたい」と願っていたIさんご夫妻にはぴったり。「素人の僕らが口を出すより、プロのデザインを信じてよかった」と振り返る。

 緑に囲まれた庭からは心地いい風が入り、室内をまわる。この家に引っ越してきて生まれた赤ちゃんを囲み、5人家族の笑い声が満ちる。

眺めの良い北側に開口部を設けたダイニングコーナー。座った時にちょうど眺望が広がるように設計
自然素材が原料のオリジナルの壁材と、高千穂杉の床は長崎材木店の住まいの標準仕様
新居に引越して1ヶ月目にちょうど3人目のお子さんが誕生

いろいろ見てから決断するという選択

木の香りにつつまれてすやすや。赤ちゃんが眠るシートは今、小学生のお姉ちゃんが生まれた時から使い続けている
風通しのいいLDK。「夏もほとんどエアコンがいらないほどです」と奥様

 Iさんが家を建てようと考え始めたのは今から4年ほど前のことだ。お子さんの成長を考えたときに「安心して帰ってこられる家をと思って」とご夫妻は当時を振り返る。そして、長崎材木店の現場担当・角脇さんに相談を持ちかけた。

 じつはIさんのご主人と角脇さんは幼馴染み。互いの実家も100mしかはなれておらず、小中高と肩を並べて学び、遊び、成長してきた親友である。

 「幼馴染みがハウスメーカーの社員だなんて、うらやましい」。そう思う方も多いだろう。けれどもとても珍しいケースなのだと角脇さんは話してくれた。

 「家は一生の中でも最も高価といえるくらいに大きな買い物。いくら親友とはいえ、そう簡単にうちで建てるよとは言えないし、何かあったら友情まで壊れる可能性だってある(笑)。私の存在はとりあえず忘れて、他社が建てた家などよく見てみろと。そのうえで長崎材木店で建てたいと思うのなら、あらためて相談してくれと伝えました」。

 Iさんもこの角脇さんの言葉には最初驚いたそうだ。「え、そうなの?他社で建ててもいいの?って(笑)でもね、長崎材木店はそういう会社なんです。家づくりを無理に強要するのではなく、自分たちの家づくりを理解してくれる人、長崎材木店の家が本当に好きな人に建ててほしいという、その姿勢に好感が持てました」。

 そして、角脇さんのアドバイスに倣って各地の展示場を回ったIさんは、結果的に長崎材木店に返ってきた。「いろいろ見たけど、やっぱり長崎さんのモデルハウスがいちばん良かった。唯一、住んでみたいなと思える家だったんです」。

2階の個室と階段との境に造作の本棚を設置。隙間が開いているので、階段に光を運ぶ効果もある
ウッドデッキは絶好の遊び場です
和室の一角に掘りごたつ式のご主人の書斎を設計。親友の角脇さん自らが図面を引いてくれたのだそう
すっきりと片付いたリビング。ソファーにも使われた爽やかなグリーンがI邸のアクセントカラー

すべてはこの家に住む人のために

ウッドデッキでバーベキュー。デッキの前にはエゴノキやカエデ、街路樹のケヤキがあり、自然の目隠しになっている

 家づくりに取り組む姿勢は人それぞれ違うもの。Iさんは積極的に楽しもうと考えた。たとえば、長崎材木店が開くデザインの勉強会では同社の家づくりへのこだわりを学んだ。高千穂杉の産地を訪ねるバス見学会にも家族で参加した。

 「家には見せ面と捨て面があるとか、長崎社長が勉強会でなさってたデザインの話が印象深くて。興味深く聞きました。

 あと、高千穂の森への見学会は、みなさんもぜひ参加なさるといいですよ。何しろ目の前で大木が伐採されるのですからすごい迫力!切り倒された杉の木には1本1本、”OO様の家へ”と書いてあるんですね。この会社は本物を届けようとしているんだなって実感しました」。

 さまざまな現場で専門分野に就くスタッフたちと会い、交流も持った。そこで印象に残ったのは、それぞれの任務に責任を持って取り組むスタッフの姿。

 「誰もがこだわりを持ってウソのない仕事をしようという想いが伝わってきました。家づくりに対する真剣さっていうのかな。いろんなご提案をいただいたのですが、結果的にすべては僕ら住む人のためだったんだなと、今思います」。

 最後に、Iさんご夫妻に家づくりを楽しむためのアドバイスを訊ねてみた。答えは「たくさん家を見ること」。

 「たくさんの家を見て、ようやく自分たちのこだわりも見えてくるんです。最初は誰だって、広い土地がいいとか、大きな家がいいとか、摸然としたイメージしか持っていないもの。私たちもそうでした。でも、いろんな家を見ているうちに家づくりの知識も増えて、『自分たちの家にはここが大事なんだ』というポイントがわかってきた。だから家を建てるなら焦らないで。じっくりと考える時間を持ってほしいと思います」。

ご主人の親友でもある長崎材木店の角脇さん(左)。「やっぱりコイツがいてくれて心強かった」とIさん。「長崎材木店のスタッフはどの人も家づくりに対する姿勢が真剣。予算を無駄に使わないし、最終的に住む人のことを考えてくれますよ」
すっきりと安定感のあるファザード。日本の気候や風土にあっているのが長崎材木店の家の魅力

「木の家」で作る福岡の「注文住宅」

  • 住宅展示場
  • お問い合わせ・資料請求

株式会社長崎材木店 TEL.092-943-5724

WORKS

施工事例

セルフリノベーションで手に入れたビンテージ感漂うヨットのキャビン
セルフリノベーションで手に入れたビンテージ感漂うヨットのキャビン
いつも自然体でいられる“風通しのよい”家を求めて
いつも自然体でいられる“風通しのよい”家を求めて
新しい家族のために考えたいつも、心地よく過ごせる木の家
新しい家族のために考えたいつも、心地よく過ごせる木の家
おーい、呼べば聞こえる家『SHELL WOOD』モデルハウス誕生
おーい、呼べば聞こえる家『SHELL WOOD』モデルハウス誕生
30年、40年先の未来までも快適に 家族の笑顔がひとつに集まるように
30年、40年先の未来までも快適に 家族の笑顔がひとつに集まるように
山に、青空に、新しい校舎にこだまする、こどもたちの声
山に、青空に、新しい校舎にこだまする、こどもたちの声
光と風を感じる心地よさ自然に抱かれて暮らす家
光と風を感じる心地よさ自然に抱かれて暮らす家

時を経てきた庭木となじみつつ洗練された美しさを感じるわが家
時を経てきた庭木となじみつつ洗練された美しさを感じるわが家
家づくりに育まれた出会い 日々の暮らしを愛する想い
家づくりに育まれた出会い 日々の暮らしを愛する想い
高千穂杉の香りに満ちた家族みんなが大好きな家
高千穂杉の香りに満ちた家族みんなが大好きな家
最高のパートナーと建てた、子どもの心豊かな成長を見守る家
最高のパートナーと建てた、子どもの心豊かな成長を見守る家
祖父母の思い出とともに新しいけれど懐かしいわが家
祖父母の思い出とともに新しいけれど懐かしいわが家
お気に入りの風景のすぐとなり もうすぐ初めての秋がくる
お気に入りの風景のすぐとなり もうすぐ初めての秋がくる
まばゆい光と木の香りの中紡がれていく家族の新しい物語
まばゆい光と木の香りの中紡がれていく家族の新しい物語
気もちまでのびやか、自然体な暮らしkinariの家に大満足
気もちまでのびやか、自然体な暮らしkinariの家に大満足
波の音まで運ばれてきそう 海と暮らしを満喫するわが家
波の音まで運ばれてきそう 海と暮らしを満喫するわが家
清々しい風がよく似合う、飾り立てなくても美しいわが家。
清々しい風がよく似合う、飾り立てなくても美しいわが家。
強く、優しく、温かく、美しい。木の魅力に包まれた暮らし
強く、優しく、温かく、美しい。木の魅力に包まれた暮らし
景観にとけこむ家 〜自然の中でのんびり暮らす〜
深景観にとけこむ家 〜自然の中でのんびり暮らす〜
季節を身近に感じる幸せ 日毎に深まる家への愛着
季節を身近に感じる幸せ 日毎に深まる家への愛着
愛着あるデニムのように魅力を増す、家族の歴史
愛着あるデニムのように魅力を増す、家族の歴史

EBOOK

My House Story

長崎さんとつくった「木」のおうち
MyHouseStory(eBook)長崎さんと作った「木」のおうち
※スマートフォン非対応

SHOP

ショップ

ESTINA(エスティナ)福岡ESTINA(エスティナ)福岡

ランドシップカフェランドシップカフェ

▲トップに戻る

「木の家」で作る福岡の注文住宅

株式会社長崎材木店

811-3101 福岡県古賀市天神5丁目10-3
TEL : 092-942-2745 FAX : 092-942-4600
営業時間 : 9:00 - 18:00

Copyright©2004-2013 Nagasakizaimokuten. All right reserved.