福岡の注文住宅 長崎材木店|ウッドビレッジ住宅展示場 ー 福岡のスタイルのある「木の家」の注文住宅と暮らしのご提案。

福岡 注文住宅 株式会社長崎材木店

menu

CAPTAIN'S VOICE 社長自ら語る日々のフィロソフィーライフ

  1. 福岡の注文住宅 長崎材木店
  2. CAPTAIN'S VOICE
  3. 愛があるうちは

愛があるうちは

201802171402314169.jpg

おはようございます。長崎です。

ちょっと前、皮靴の靴底の修理を出した。新しい靴底になって戻って来た。

ツィードのジャケットの肘が破れたのでカケツギに出した。

カケツギがうまくいって戻って来た。

オーディオのスピーカーが破れていたので修理に出した。きれいに直って戻って来た。

ベルトのバックルが壊れたので修理に出した。きれいに直って戻って来た。

腕時計が止まったので修理に出した。オーバーホールされて戻って来た。

20180219104015c6b1.jpg

10年近く、ずっと使っている会津塗りの漆のおわん。今修理に出している。

スマホのガラスが割れたので修理に出した。すると別物の新品がやって来た。

嫁さんの使うテフロンのフライパンがダメになったので新しく買った。

会社のパソコンが処理スピードが古くなったので新しく買い替えた。

ところで

昔の技法で割れた茶碗を直すのに金継という技法があるのだが、

金継をするとかえって価値があがる場合もあるという。

捨てれる物は何処にでもある物、直す物は二物性が無いもの。

そのものには、何ものにも変えがたい思い出や思いがある。

そして愛おしいもの。

嫁さんも古くなっても買い替えられない。修理修復メンテが必要。

子供の出来が悪くても買い替えられない。改善が必要。

修理というのは愛情の一つである。

愛があるうちは捨てられない。

忘れていたが自分の身体もそうである。

RECENT

最近の記事

ARCHIVE

月別アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

0000年

CATEGORY

カテゴリー

▲トップに戻る

「木の家」で作る福岡の注文住宅

株式会社長崎材木店

811-3101 福岡県古賀市天神5丁目10-3
TEL : 092-942-2745 FAX : 092-942-4600
営業時間 : 9:00 - 18:00

Copyright©2004-2013 Nagasakizaimokuten. All right reserved.