福岡の注文住宅 長崎材木店|ウッドビレッジ住宅展示場 ー 福岡のスタイルのある「木の家」の注文住宅と暮らしのご提案。

福岡 注文住宅 株式会社長崎材木店

menu

CAPTAIN'S VOICE 社長自ら語る日々のフィロソフィーライフ

  1. 福岡の注文住宅 長崎材木店
  2. CAPTAIN'S VOICE
  3. Fire

Fire

20170101075750a35c.jpeg
Fire
What makes a fire burn
is space between the logs,
a breathing space.
Too much of a good thing,
too many logs
packed in too tight
can douse the flames
almost as surely
as a pail of water would.
So building fires
requires attention
to the spaces in between,
as much as to the wood.
When we are able to build
open spaces
in the same way
we have learned
to pile on the logs,
then we can come to see how
it is fuel, and absence of the fuel
together, that make fire possible
We only need to lay a log
lightly from time to time.
A fire
grows
simply because the space is there,
with openings
in which the flame
that knows just how it wants to burn
can find its way.
Judy Brown

                                      

                                                      炎が燃えるのは薪の間に隙間があるから。

呼吸する為の隙間。
良いことがありすぎたり、
薪も隙間無く積んでしまうと
バケツの水が火を消す様に炎を消してしまう。
だから火を起こすときには、薪に注意するのと
同じくらいにその薪の隙間にも注意しよう。
薪を積み重ねてゆくなかで、何か気づく様に
私たちの暮らしにとっても「隙間」を開けていくことが出来たらと、
薪と「隙間」のように。
炎を起こせるように。
私たちも、その薪を静かにくべたい。
.炎はきらめく。
燃えたいように燃えてゆく
炎の中には開かれた隙間があるだけ。

                                                                           

何げない隙間って大事なんです。長崎

RECENT

最近の記事

ARCHIVE

月別アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

0000年

CATEGORY

カテゴリー

▲トップに戻る

「木の家」で作る福岡の注文住宅

株式会社長崎材木店

811-3101 福岡県古賀市天神5丁目10-3
TEL : 092-942-2745 FAX : 092-942-4600
営業時間 : 9:00 - 18:00

Copyright©2004-2013 Nagasakizaimokuten. All right reserved.