福岡の注文住宅 長崎材木店|ウッドビレッジ住宅展示場 ー 福岡のスタイルのある「木の家」の注文住宅と暮らしのご提案。

福岡 注文住宅 株式会社長崎材木店

menu

CAPTAIN'S VOICE 社長自ら語る日々のフィロソフィーライフ

  1. 福岡の注文住宅 長崎材木店
  2. CAPTAIN'S VOICE
  3. いいと便利

いいと便利

201608200812261d13.jpg20160820081254b15d.jpg 

おはようございます。長崎です

昨日は久しぶりに秋から流すCMの打ち合わせで天神へ、

時間が余ったので近くを散策。

犬も歩けば棒に当たるとでも云いましょうか

なんと、偶然なのですが伝説の総理大臣、

廣田弘毅先生の生誕の石碑を発見してしまいました。

※ヒント ちょうどフタタ天神本店の裏あたり。

 生誕百周年を記念して建てられた石碑なのですが

天神の路地裏にひっそりぽつんと建てられていました。

寄贈と石碑の文字は、これも何と、出光佐三翁 伝説の人。

うれしくなって、写メをパチリ。

あまり詳しく話していくと、ちょっと危なくなるので言えませんが

福岡ってけっこう。明治昭和の偉人怪物怪人がいたとこなんですよ・・・・

 さて今日の本題。

デジタルとアナログに関して。

最近の世の中、懐古趣味的に、レコードがいい、活版印刷がいいなどと

ここ最近、よく言われるのですが、私としてはデジタルも、

アナログもいいと言った所でしょうか?

 さて、わたしなりにデジタルアナログを突き詰めて考えていくと、

デジタルは文明、アナログは文化と言った所でしょうか?

文化的な臭いのするものはアナログがいい(かもしれない

文明的なものはデジタルがいい(のかもしれない)

 たとえば、音というテクスチャーに於いて

趣味の音楽これは生演奏を含めてアナログの方がいいのかもしれない。

人間が通信手段として使う音、これはデジタルの方が便利かもしれない。

 手紙に於いても

親愛なる人への手紙、これは手書きによるアナログの方が絶対いい。

メールなどのビジネス文書これはデジタルの方が便利。

 ここで気づく事であるが、デジタルとアナログの違い。これはもしかして

いい」であるのかと「便利」であるのかの違いかも。

いいは文化。便利は文明。

さらには感性であるか理性であるか

感性は文化的。理性は文明的。

 という事であるならば

 私はいい家を作りたい。

ではまた。

RECENT

最近の記事

ARCHIVE

月別アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

0000年

CATEGORY

カテゴリー

▲トップに戻る

「木の家」で作る福岡の注文住宅

株式会社長崎材木店

811-3101 福岡県古賀市天神5丁目10-3
TEL : 092-942-2745 FAX : 092-942-4600
営業時間 : 9:00 - 18:00

Copyright©2004-2013 Nagasakizaimokuten. All right reserved.