福岡の注文住宅 長崎材木店|ウッドビレッジ住宅展示場 ー 福岡のスタイルのある「木の家」の注文住宅と暮らしのご提案。

福岡 注文住宅 株式会社長崎材木店

menu

CAPTAIN'S VOICE 社長自ら語る日々のフィロソフィーライフ

  1. 福岡の注文住宅 長崎材木店
  2. CAPTAIN'S VOICE
  3. 坂の上の雲

坂の上の雲

20160818074109f811.jpeg

おはようございます。長崎です。

あっという間に夏も終わり、いよいよ秋の足音が聞こえてまいりますねー。

わたくしにとって夏と言えば、海に山にとアウトドア中心でしたが

最近は直射日光に弱くなってしまい。日陰日陰へと身体が動きます。

さて最近のわたくしといえば、

ここ二ヶ月程、部屋にこもり本やDVDを読みあさっておりました。

この時期のビデオもとい、DVDと言えばやはり、

日本国の近代史を物語ったものが、どうしても多くなってまいります。

明治維新、日清戦争、日露戦争、日米戦争そして終戦。

この時代というのは、

日本が帝国主義の列強の仲間に入って、焼け野原になるまでの70年。

明治維新という革命を経て、日清日露までが上り調子の坂の上の雲で

その後は45年の敗戦へと坂の下へと下っていく時代でした

そして、その45年の敗戦の後、

64年の東京オリンピック、70年代の列島改造論。

そしてバブル時代、リーマンショック、11年の大震災、原発の問題を経て

終戦の45年から数えると70年つまり2015年。

列島改造論を皮切りに、バブルを頂点とし大震災と原発まで。

さらには2020年の二度目の東京オリンピック。

ある人が言ってましたが、時代は70周年周期で廻っている。と

言い得て妙だなーと思う次第であります。

不思議ではありませんか?

そして、今我々が生きている今現在は2016年

まさに創世記。

明治維新や、終戦といった時代の大変革の中にいるのかもしれません。

そういう意味では、年初に掲げた「行雲流水」という座右の銘はぴったりかも。

行く雲、流れる水。時代は絶えず流れていく。

時代の波を見据えてしっかり舵を切っていく。

ではまた。

RECENT

最近の記事

ARCHIVE

月別アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

0000年

CATEGORY

カテゴリー

▲トップに戻る

「木の家」で作る福岡の注文住宅

株式会社長崎材木店

811-3101 福岡県古賀市天神5丁目10-3
TEL : 092-942-2745 FAX : 092-942-4600
営業時間 : 9:00 - 18:00

Copyright©2004-2013 Nagasakizaimokuten. All right reserved.