福岡の注文住宅 長崎材木店|ウッドビレッジ住宅展示場 ー 福岡のスタイルのある「木の家」の注文住宅と暮らしのご提案。

福岡 注文住宅 株式会社長崎材木店

menu

CAPTAIN'S VOICE 社長自ら語る日々のフィロソフィーライフ

  1. 福岡の注文住宅 長崎材木店
  2. CAPTAIN'S VOICE
  3. AED あります。 海のおじさんより

AED あります。 海のおじさんより

おはようございます。長崎です。

我が家の梅に、メジロなどの春を告げる鳥達が

遊びにくる様になってまいりました。

ところで先日、

私が所属している宗像ライフセービングクラブ主催での

ライフセービング免許の更新講習が、弊社で行われました。

夏の海のライフセービング活動の為、取得したのですが結構ハード。

実はわたくし、海のおじさんでもあるのです。

201602121109134ceb.jpeg

そこで皆さんにお伝えしたいのは、心肺蘇生の重要性。

心肺停止状態になって何分以内に息を戻さないといけないかというと

助かる確率として有効なのが、3分から4分。

この時間以内に脳に酸素やATPを送りこまければ死亡率は跳ね上がり、

生存したとしても、脳に障害が残ってしまいます。

一報をいれて、救急車が来るのが平均で約8分

つまり、救急車を呼んだからといって、

放置していれば何にもならないのです。

的確に、状況判断をして、

CPR(心肺蘇生)やAED(自動体外式除細動器)を使い

早急にレスキューを行わなければなりません。

私どもで運営している展示場に於いては、

古賀本社500組、福岡西(西区今宿)900組、福岡南(太宰府市)700組と

合わせると、2000組×4人で8000人のお客様が来場されます。

また、工事中の現場などでもリスクは潜んでいます。

いざとなった時の、CPRやAEDがいかに大切か再確認したい物です。

ここで残念なデーター

平成25年の総務省による「救急・救助の現況」によりますと、

目撃された心停止者数23,296名に対して、

市民がAEDを使用した件数は738件。

なんと率にしてわずか3.7%に過ぎません。

出典実際の稼働率は、3.7%?!もしものときのAED、使えますか?

201602121110069d76.jpeg

AEDは装備されていたのだけども、使用されたのが738/23296 わずか3.7%

機械はあるのだけど使えない。宝の持ち腐れなのです。

もちろん、会社の展示場には装備しています。(ガレージモデル)

せめて、我々の会社の中だけでも、使える様に訓練をしたいものです。

ではまた

RECENT

最近の記事

ARCHIVE

月別アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

0000年

CATEGORY

カテゴリー

▲トップに戻る

「木の家」で作る福岡の注文住宅

株式会社長崎材木店

811-3101 福岡県古賀市天神5丁目10-3
TEL : 092-942-2745 FAX : 092-942-4600
営業時間 : 9:00 - 18:00

Copyright©2004-2013 Nagasakizaimokuten. All right reserved.