福岡の注文住宅 長崎材木店|ウッドビレッジ住宅展示場 ー 福岡のスタイルのある「木の家」の注文住宅と暮らしのご提案。

福岡 注文住宅 株式会社長崎材木店

menu

CAPTAIN'S VOICE 社長自ら語る日々のフィロソフィーライフ

  1. 福岡の注文住宅 長崎材木店
  2. CAPTAIN'S VOICE
  3. 数寄者。

数寄者。

おはようございます。長崎です。
最近、はまっているのが戦国の茶の湯の世界。
利休、古田織部、小堀遠州etc........
侘び寂び、数寄者、へうげもの、歌舞伎者、キレイ寂び
色々書物を読んでいくと、本当に面白い。
当時の戦国の武将は美の世界に置いても
こぞって己の美を追求表現していたものでした。

それぞれが特徴のある兜や甲冑を作ったり
そこに各々が家の家紋を染め抜いたり
自分の城や茶室を造ったりと

実は美の追求者だったのです。

古賀本社展示場の二畳の茶室 
当時の「美」に於いては利休を頂点とする「侘び寂び」の世界。
ちなみに利休の前は唐物を中心とする華美な「美」

「侘び寂び」とは分かりやすく言うと、
枯れた渋さ、更に言うと経年美化、年を経るごとに美しくなる

はて!これってうちの家にもあてはまるのかな?
私たちの作る家は「きれい寂び」かな。

決して華美ではないが凛として美しい、
そして寂びれば寂びる程、なお美しい。

古賀本社展示場の蹲い
反対にログハウス事業部の方の家の美は
「ラフ寂び」
ただの粗野ではなく計算され尽くしたラフさ
同じく寂びれば寂びる程、なお美しい。
福岡南展示場のログハウス
福岡南展示場の渋ーい内観
「きれい」と「ラフ」、相反する要素であるが
根っこにはしっかりどちらとも「美」が内包されている。

さて、戦国の武将大名に於いて利休の世界観を体得し
自分の世界を構築したのが 古田織部。

世に「織部好み」なる言葉もできた当代一の数寄者。
建築、作庭、陶芸、茶の湯と相当の数寄者。

織部の様な美の追求者になりたいもの。

数寄者!といわれてみたいものです。

ではまた。

RECENT

最近の記事

ARCHIVE

月別アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

0000年

CATEGORY

カテゴリー

▲トップに戻る

「木の家」で作る福岡の注文住宅

株式会社長崎材木店

811-3101 福岡県古賀市天神5丁目10-3
TEL : 092-942-2745 FAX : 092-942-4600
営業時間 : 9:00 - 18:00

Copyright©2004-2013 Nagasakizaimokuten. All right reserved.