福岡の注文住宅 長崎材木店|ウッドビレッジ住宅展示場 ー 福岡のスタイルのある「木の家」の注文住宅と暮らしのご提案。

福岡 注文住宅 株式会社長崎材木店

menu

CAPTAIN'S VOICE 社長自ら語る日々のフィロソフィーライフ

  1. 福岡の注文住宅 長崎材木店
  2. CAPTAIN'S VOICE
  3. 物づくりの美学

物づくりの美学

おはようございます。長崎です。
だいぶご無沙汰しています。先週末より、
小池一三さん(OMソーラー協会元会長)の来社、
目的は博多町屋プロジェクトの打ち合わせ。

火曜日は大阪の都ホテルにて関西電力さんのセミナー
マーケティングコンサルタントの
ロスコアールディー研究所の佐藤さんが講師で
私が助っ人としてセミナーの壇上に上がりトークと
けっこうハードでした。佐藤さんお世話になりました。
という事で社長放浪記、またまた再開いたします。

お2人と話しながらここ最近思うのが、クラフトマンシップの重要性
このクラフトマンシップ私なりに訳すと
「物づくりの美学」「物づくりの哲学」とでも言いましょうか

もっとわかりやすく言うならば80年代以前の物づくり。
あの頃の車や音楽というものは、造り手の想いや情熱、こだわりが
あふれかえっていた時代なのかも知れません。

メルッエデス、プジョー、ジャガー、ホンダ、ハーレー、インデアン
ストーンズ、ビートルズ、ツェッペリン、ドアーズ、ドゥビーズ、
メルッェデスはただひたすらに安全性を追求していったり、
ホンダはカリスマ本田氏の
「レースで一番になる」という情熱だったりと
ストーンズはブルースを母親に持つ永遠の不良だったり
ドゥービーズはスタジオ命の生の音の迫力だったりと
経営効率や、セールスを気にすることなくただ造りたいものを
一生懸命に作るこのひたむきさに人々は引かれるものなのです。
これこそが「クラフトマンシッフ゜」ではないのでしょうか。

ともすると私たち住宅業界も、80年代以降
ハウスメーカー用に建材メーカーが大量に作った商品を
買ってきてくっつけて売る。既製品を使う限りハウスメーカーの
おこぼれで作った家つくりなのです。
私自身以前この業界にいたのでよく知っているのですが
実際、各ハウスメーカーはグループに建材会社や
持ち株会社を持っていて、少なからずそこから一般工務店は
建築材料を買っているのが実態なのです。
こだわりや美学なんて出したくても出しようもありません。
もっと工務店やビルダーは
家つくりの美学「クラフッマンシップ」を持つといいのかもしれません。

ところでお前の美学は何なのと聞かれると
私の美学は「隣の人が羨むような家を造ろう!」なのです。
私達の会社はこれを機軸として動いているのです。

といいつつも人間も会社もバランスが必要で
物づくりの美学も大事なのですが経営効率やセールスも必要。
実際、ジャガーはフォードに吸収されるしハーレーも
今はけっこういいのですが、一時経営がおかしくなるしと
美学ばかりでも経営は出来ないし、効率ばかりに走っても
魅力のある家は出来ないし、ここが経営者の腕の見せ所かなー?

さてお知らせ、今週末の日曜日、私主催の設計塾開催いたします。
私の家造りの美学についてみっちりお話いたします。お楽しみに
残りの三月の週末は北九州のモデルの見学会、
大宰府モデルの見学会
という事でしばらく設計塾お休みいたします。
私の講義いっとき聞けませんのでけっこう貴重ですよ!
詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

0120-39-5678 設計塾係りまで

ではまた。

RECENT

最近の記事

ARCHIVE

月別アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

0000年

CATEGORY

カテゴリー

▲トップに戻る

「木の家」で作る福岡の注文住宅

株式会社長崎材木店

811-3101 福岡県古賀市天神5丁目10-3
TEL : 092-942-2745 FAX : 092-942-4600
営業時間 : 9:00 - 18:00

Copyright©2004-2013 Nagasakizaimokuten. All right reserved.